感染症病棟を公開

感染症病棟を公開

 エボラ出血熱など危険性の高い「1類感染症」の指定医療機関になっている東京都立墨東病院(墨田区)は22日、エボラ熱が疑われる患者を受け入れる感染症病棟を報道陣に公開した。

エボラ防疫 日本は大丈夫?

エボラ防疫 日本は大丈夫?

「エボラ出血熱」の感染が止まらない。西アフリカの患者は増え続け、先進国で医療水準が高いはずの米国やスペインで、2次感染も出ている。「日本上陸」への懸念が高まる中、国内の防疫態勢を検証…

危険ドラッグ 「いたちごっこ」の最前線

http://mainichi.jp/select/news/20141022k0000e040192000c.html

吸引後の事故や救急搬送が後を絶たない危険ドラッグ。まん延が続く最大の理由は、規制してもすぐに新たな物質が現れることだ。規制の網をすり抜け新たなドラッグを送り出す側と、防戦に必死の規制側…

香港デモ 主張の応酬2時間

香港デモ 主張の応酬2時間

香港の行政長官選挙の制度改革に反発する民主派の学生団体と香港政府による対話が21日、開かれた。双方の主張は平行線をたどり、政府側は終了後に対話継続を求めた。一方、学生…

小笠原のサンゴ密漁、深刻化

小笠原のサンゴ密漁、深刻化

「鋼鉄製で100トン以上の中国船に対し、こっちは10トン未満のグラスファイバー製。戦車と乳母車ぐらいの差があり、当たったらひとたまりもない」。小笠原村議会議長でサンゴ漁師の佐々木さんは危機感を…

さらに見る

毎日新聞社のご案内

ピックアップ