脱線事故から9年

脱線事故から9年

 兵庫県尼崎市で2005年4月、乗客106人と運転士が死亡、562人が負傷したJR福知山線脱線事故は25日、発生から9年を迎えた。尼崎市内であった追悼慰霊式には遺族ら954人が参列した。

オバマ大統領「私たちは共にいます」

オバマ大統領「私たちは共にいます」

オバマ米大統領を迎えての天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が24日、皇居・豊明殿(ほうめいでん)で行われた。タキシード姿の天皇陛下はあいさつで「両国民は先の戦争による痛ましい断絶を乗り越え、緊密な協力関係を築きました」と述べ…

ここまで来た お子様の習い事

http://mainichi.jp/shimen/news/20140424dde012100015000c.html

子どもの「習い事」が様変わりしている。0歳からの英語や小学1年からの受験塾、さらには高度なコンピュータープログラミング教室まで。親たちは何を思い…

大震災3年 腕時計が教えた持ち主

大震災3年 腕時計が教えた持ち主

宮城県警は24日、同県女川町の漁港で震災直後の2011年5月に見つかった遺体の身元が同町、アルバイト、木村義勝さん(当時69歳)と判明したと発表した。特定のきっかけとなったのは、腕時計の裏蓋に書かれていた日付と…

赤福 社長解任、骨肉の争い

赤福 社長解任、骨肉の争い

三重県伊勢市の老舗和菓子製造販売「赤福」は23日、同市内で臨時株主総会を開き、浜田典保社長(51)の退任を決めた。その後の取締役会で、典保氏の母勝子氏(77)を新社長に選んだ。父は元社長の益嗣氏(76)。

さらに見る

毎日新聞社のご案内

ピックアップ