メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツちば

社会人野球 かずさマジック・真下投手引退 フォーム改造、けがに苦しみ 「野球以外で活躍したい」 /千葉

けん制球の投げ方を指導する新日鉄住金かずさマジックの真下貴之投手(右)=木更津市の拓大紅陵高グラウンドで2015年10月18日

 2年前に横浜DeNAベイスターズから社会人野球の新日鉄住金かずさマジックに加入した真下(まっか)貴之投手(25)が昨秋、現役を引退した。188センチの長身から投げ下ろす直球と、縦に大きく落ちるカーブが持ち味だったが、プロ入り後はフォーム改造に苦しみ、かずさマジックでもけがなどで思うように結果を残すことはできなかった。それでも「やりきった。悔いはない」と話し、会社員としての人生を歩み始めた。

 2009年、東海大望洋高からドラフト4位で横浜に入団した。新人で1軍入りし期待を集め、11年にはプ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです