メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初戦突破に全力を

 --昨年、2年ぶり2回目の出場で都市対抗初勝利を挙げた。

 ◆初出場だった2014年は狭山市・ホンダに挑戦者の気持ちでぶつかった。一回に先制し、逆転された後の九回に同点に追いついたが、最後は延長十三回タイブレークで逆転サヨナラ負け。でも、選手は本当によく頑張ってくれた。会社としても初めての都市対抗なので、たくさんの社員が応援に来てくれた。ただ、次の年は都市対抗も日本選手権も逃した。やはりそんなに甘くなかった。他のチームも警戒も研究もしてくる。その壁を破ることができなかった。昨年は「まず1勝」と話していた。一回出ていた経験は大きかったし、今度は勝ちたいという思いも強かった。

 --05年の福知山線脱線事故を受けて8年間休部した。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1254文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです