メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

黒獅子データ 第50回大会 金属製バット採用/3賞 補強選手が独占

 初めて金属製バットが採用された第50回(1979年)は大会史上で唯一、橋戸賞(最優秀選手賞)▽久慈賞(敢闘賞)▽若獅子賞(新人賞)をいずれも補強選手が受賞した。都市対抗を象徴する大会だった。

 初出場の広島市・三菱重工広島が中国地区に初めて黒獅子旗を持ち帰った。めざましい活躍のチームや監督、選手に贈られる小野賞…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通安全標語 津軽弁「難しすぎる」ツイッターで話題に
  2. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
  3. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  4. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
  5. アメフット 会見詳報(2) 監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われた

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]