メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

殊勲の満塁弾トヨタ藤岡「1、2の3で」

【トヨタ自動車(豊田市)-九州三菱自動車(福岡市)】試合終了後、スタンドの歓声に手を上げて応えるサヨナラ満塁本塁打を放った藤岡=東京ドームで2017年7月14日、平川義之撮影

 ○トヨタ自動車(豊田市)5-1九州三菱自動車(福岡市)●(延長十二回 1回戦)

 トヨタ自動車(豊田市)の2年目・藤岡が満塁本塁打で熱戦に決着をつけた。

 カウント3-1からの高めの直球を振り抜いて右翼席に運ぶと、一塁を回って拳を突き上げた。「見送ればボール。1、2の3で振った」。サヨナラ満塁本塁打を、ホッとした表情で振り返った。

 昨年は21打数8安打で若獅子賞(新人賞)を獲得。西武入りした源田の後を受け、遊撃を守る。「自分の結果より、とにかく勝てたことがすべて」。連覇に向け気を引き締めた。

関連記事

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

7月25日の試合

話題の記事

関連サイト