メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球・監督考

三菱日立パワーシステムズ・後藤隆之氏

長打追い求めたい

 --統合後初の都市対抗は、40人以上の部員を束ねて最高成績に並ぶ4強入りを果たした。

 ◆ベンチ入りメンバーを決めるのがまず大変だった。対戦相手には右投手が多いのか左が多いのか、接戦になりそうか、足(機動力)は必要か。そういうことを検討して決めた。(終盤に逆転した)大阪市・日本生命との1回戦は負けていてもおかしくない試合だった。勝てたことに満足しなければいけないとも思った。大会後、選手には「よく頑張った。メンバーに入っていなくても全員で勝ち取ったベスト4だ」と話した。

 --出場機会があまりなかった新人の龍幸之介選手を4番で起用するなど思い切った采配が目に付いた。

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1117文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです