メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 関東 新日鉄住金鹿島、粘りのサヨナラ

 (15日)

 新日鉄住金鹿島が九回に2点を奪って逆転サヨナラ勝ち。あと1ストライクで敗退となるピンチからチームを救ったのは、中島監督が「チーム一勝負強い男」と認める5番の林だった。

 九回2死二、三塁の場面だ。ここまで林は3打数無安打だったが、「(相手投手の)タイミングはつかめていた」。追い込まれながらもファウルで粘り、フルカウントまで持ち込むと、8球目の直球をとらえた。高く上がった打球はフェン…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです