メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悲願へ・箕島球友会

社会人野球日本選手権 「自信持って挑む」 選手ら県で活躍誓う /和歌山

仁坂吉伸和歌山県知事(手前左)に全日本クラブ野球選手権優勝を報告する箕島球友会の西川忠宏監督(右から2人目)ら=和歌山県庁で、木原真希撮影

 全日本クラブ野球選手権大会(毎日新聞社など主催)で優勝した和歌山箕島球友会の選手らが13日、県庁と毎日新聞和歌山支局を相次いで訪問し、優勝を報告した。5回目の出場となる第43回社会人野球日本選手権大会(11月2日開幕)で悲願の初勝利に向けて活躍を誓った。

 県庁で仁坂吉伸知事は「素晴らしい結果だった…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです