メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 日立、8強遠く 創部100年、夢消える /茨城

【日立製作所-パナソニック】三回裏パナソニック1死一塁、柳田の内野ゴロを併殺に仕留める日立製作所の遊撃手・野中=京セラドーム大阪で9日、川平愛撮影

 第43回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は9日、大阪市西区の京セラドーム大阪で2回戦3試合があり、県勢の日立製作所はは投手陣が打ち込まれてパナソニック(大阪)に0-7で敗れた。創部100周年での日本一はかなわなかったが、諦めずに戦った選手たちにスタンドからは「よくやった」などとねぎらいの言葉が送られた。【川崎健、秋丸生帆】

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1183文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです