メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JABA

社会人ベストナイン1次選考 139人発表

今夏の都市対抗野球で橋戸賞を受賞したNTT東日本の福田選手=東京ドームで2017年7月25日、森園道子撮影

 日本野球連盟(JABA)は28日、2017年度の社会人ベストナインの1次選考結果を発表し、指名打者を含む各ポジションの計139人が選ばれた。

 ベストナインは、都市対抗と日本選手権、全日本クラブ選手権、JABA主要大会の成績を基に選考する。1次選考では、都市対抗最優秀選手賞の橋戸賞を獲得したNTT東日本の福田周平内野手、日本選手権で最高殊勲選手賞に輝いたトヨタ自動車の多木裕史外野手らが選ばれた。2、3次選考を経て最終選考で10人を決定。最終結果は12月7日に発表される。【江連能弘】

関連記事

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

11月12日の試合

話題の記事

関連サイト