メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心も鍛え、巻き返す

 --11月の日本選手権は、関東最終予選で(オリックスからドラフト1位指名された)左腕・田嶋を擁するJR東日本に惜敗し、出場を逃した。

 ◆負ける悔しさは選手の時より大きかった。打線は田嶋投手の生きた球に食らいつこうとし、終盤まで接戦ができた。田嶋投手の持つエースの責任感を、うちの投手陣も見て感じていた。ただ、負けて学ぶより勝って学びたい。

 --社会人の選手生活21年間で学んだことは。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文872文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  2. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 夏の高校野球 済美14年ぶり8強 高知商の強打封じる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです