メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

更なる高み目指して 今季活躍した社会人3選手

=平川義之撮影

 今年の社会人野球は、東京都・NTT東日本が7月の都市対抗を36年ぶりに制し、トヨタ自動車が11月の日本選手権で3大会ぶり5回目の優勝を果たした。年間表彰では東京ガスの新人・臼井が最多勝利投手賞を獲得し、トヨタ自動車の多木と日本生命の神里が外野手部門のベストナインに輝いた。3人の活躍とともに今季を振り返る。

この記事は有料記事です。

残り2337文字(全文2491文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
  4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]