メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

更なる高み目指して 今季活躍した社会人3選手

=平川義之撮影

 今年の社会人野球は、東京都・NTT東日本が7月の都市対抗を36年ぶりに制し、トヨタ自動車が11月の日本選手権で3大会ぶり5回目の優勝を果たした。年間表彰では東京ガスの新人・臼井が最多勝利投手賞を獲得し、トヨタ自動車の多木と日本生命の神里が外野手部門のベストナインに輝いた。3人の活躍とともに今季を振り返る。

この記事は有料記事です。

残り2337文字(全文2491文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです