メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

全足利ク、若返り 今シーズン、4新人が加入 /栃木

 足利市のクラブ野球チーム「全足利クラブ」の今シーズンの陣容が固まった。ベテラン、中堅4選手が退団し、新人4人が加わった。若返ったチームで、4年ぶりの都市対抗野球本大会出場、2004年以来の全日本クラブ野球選手権優勝を目指す。【太田穣】

    「覚悟」スローガンに

     新入団は、吉村郁人捕手(18)=足工大付属高▽倉沢弘毅内野手(23)=作新学院大▽竹村翔内野手(23)=上武大▽田部井皓平内野手(23)=鈴鹿大。吉村捕手は強肩、倉沢選手は安定した守備力、竹村選手は長打力、田部井選手は俊足がそれぞれ持ち味で、1年目からの活躍が期待されている。一方、退団は、コーチ兼任の熊田圭選手(34)▽高橋悠輔選手(31)▽新藤大輔選手(31)▽森山竜乃介選手(21)。

     新主将は5年目の近藤政樹内野手(26)。鹿沼市運動公園野球場で31日開幕する「第43回全日本クラブ野球選手権県予選」でシーズン初の公式戦に臨む。スローガンに「覚悟」を掲げ、9年目を迎える後藤康友監督(59)のもと、古豪復活を図る。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
    2. JR山田線 最終列車見送る駅長 きょうから5駅で無人化
    3. 交通事故 2人はねられ死亡 兵庫・姫路の交差点
    4. あおり運転 医師逮捕 バイク転ばす、容疑否認 神奈川・伊勢原
    5. みんなの広場 「原爆落ちろ」叫んだあなたへ=高校生・新貝彩菜・18

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]