メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

主役たちの今 3度のV経験「打撃賞」獲得 元浜松市・ヤマハ内野手、監督 山本秀樹さん

俊足、サヨナラ本盗 山本秀樹さん(63)

 選手としてプレーした15年間で大昭和製紙(富士市)、ヤマハ発動機(磐田市)、ヤマハ(浜松市)の3チームを渡り歩き、3度の都市対抗優勝を経験した。特に、後楽園球場最後の優勝を果たした第58回大会(1987年)は「2番・二塁」で全試合に先発し20打数10安打をマーク。「打撃賞」を獲得した。

 ただ、選手時代の語り草になっているのは、打撃より「100メートルを11秒ほどで走った」という俊足だ…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです