メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

2次予選 北関東 新日鉄住金鹿島、九回3点差逆転

【新日鉄住金鹿島-日立】日立に逆転勝利して本大会出場を決め、中島彰一監督(中央)を胴上げする新日鉄住金鹿島の選手たち=竹内紀臣撮影

 (2次予選・6日)

     新日鉄住金鹿島が一昨年の本大会準優勝チームの日立製作所に逆転勝利を収め、第2代表の座をつかんだ。

     3点を追う九回、佐藤竜のセーフティーバントと死球などで無死満塁とし、押し出し四球で1点を返す。さらに2番・堀越が落ちる球にくらいつき、同点の右翼線2点二塁打。八回にも反撃の右越え2ランを放っていた堀越は「3、4番がいい打者なので、つなぐことだけを考えた」。続く3番・福盛が右犠飛を放ち、試合をひっくり返した。

     2次予選の代表決定リーグ戦初戦では、逆に3点リードの九回裏に4点奪われ、日立製作所に逆転サヨナラ負けを喫した。「走馬灯のように、何度もあの負け方を思い出していた」と中島監督。ライバルとの死闘の末につかんだ代表切符だけに「切羽詰まった時のうちの選手の能力のすごさを改めて感じた」と興奮気味に話した。【高橋秀明】


    北関東(群馬・太田市運動公園)

     ▽第2代表決定戦

    新日鉄住金鹿島

      000001025=8

      211000020=6

    日立製作所

     (新日鉄住金鹿島は3年連続18回目)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです