メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

社会人野球・監督考 大阪ガス・橋口博一氏

=山田尚弘撮影

とにかく積極的に

 --就任して半年。2年ぶりに本大会出場を果たした。

 ◆積極性がいい形で結果に出た。練習試合からとにかく走らせてきた。アウトになるケースも多かったが、「半分はアウトになってもいい」と言っている。近畿予選でも11盗塁したが、盗塁は前年より格段に増えた。4月のJABA岡山大会で初優勝して自信をつけたことも大きい。

 --指導者として大事にしていることは。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文745文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです