メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

主役たちの今 19歳で2試合完投、若獅子賞 元大分市・新日鉄大分投手 岩切利浩さん

速球とシュートで勝負 岩切利浩さん(53)

 無名の19歳が、強気のマウンドさばきでファンをうならせた。入社2年目だった第55回大会(1984年)で全3試合に先発し、1、2回戦で連続完投。5年ぶり2回目の出場だったチームを初の8強に導き、若獅子賞(新人賞)に輝いた。

 初戦は浦和市(現さいたま市)・日本通運に4点を失ったが、許した安打は3本のみ。前年4強の優勝候補を破って勢いづくと、神戸市・三菱重工神戸(現三菱重工神戸・…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです