メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

全日本選抜 強化合宿始まる 8月、インドネシアでアジア大会 佐伯 /大分

 8月にインドネシアであるアジア大会に向けた社会人野球全日本選抜チームの強化合宿が21日、佐伯市総合運動公園佐伯球場で始まった。24日まで。全九州選抜との強化試合が佐伯球場(22日午後1時、23日午前11時)である。練習と試合は自由に見学できる。

     この日は屋内運動広場で歓迎セレモニーがあり、スタッフと選手34人が出席。田中利明市長が「佐伯の海と山の幸を味わい、練習の疲れをとってください」と歓迎すると、石井章夫監督は「日本代表として負けられない戦いになる。気持ちが入った4日間にします」と意気込んだ。

     これに先立ち、同広場では市内の幼稚園児を対象に、チームのスタッフらが大きく柔らかいティーボールを使って野球の楽しさを伝える「ティーボール教室」を実施。佐伯鶴城高出身の若林重喜コーチ(51)が少しふくらんだおなかをさすりながら「郷土の誇り、嘉風関です」と自己紹介すると、「ちがうよ」「嘉風じゃないよ!」と園児は大笑い。園児は若林コーチらの丁寧な指導で、打撃練習などを体験した。下堅田幼稚園の坪根実胡ちゃん(6)は「打つのが楽しいよ」と笑顔いっぱいだった。【柳瀬成一郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    2. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
    3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
    5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]