メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊都市対抗

社会人野球・監督考 春日井市・王子 稲場勇樹氏

稲場勇樹氏

役立ったマネジャー経験

 --2年ぶりの本大会出場を果たした。

 ◆監督就任1年目で4強入り。2年目も1勝したが、昨年は油断があった。守備のチームなので、2次予選前に、7分間のシートノックで全員がノーエラーで終える練習を1週間した。送球ミスなどがあったら初めから。長いときは3時間かかったが、選手は気持ち的に強くなった。

 --たくぎんでは休部を経験し、王子製紙苫小牧では春日井への統合も味わった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです