メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

第2日 太田市が追いつく

 (14日・東京ドーム)

 14日は1回戦3試合。第1試合は、2年ぶり出場の春日井市・王子と、社名変更後初となる3年ぶり出場の太田市・スバルが対戦した。第2試合は昨年8強の広島市・JR西日本と、4年連続出場の札幌市・JR北海道クがぶつかる。第3試合は、9年ぶりの優勝を狙う狭山市・ホンダと、19年ぶりの白星を目指す高松市・JR四国が対戦する。昨年の1回戦と同じ顔合わせで、前回大会は狭山市が七回コールド勝ちした。

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです