メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒獅子の目

第89回都市対抗野球 補強選手、勝利のカギ

 都市対抗野球の醍醐味(だいごみ)の一つが補強選手制度。今年は計82人が選ばれた。

 昨年優勝のNTT東日本(東京都)を除く31チーム中25チームが投手を補強した。人数にして計38人。もちろん、守備位置別では最も多い。12チームは3人の補強枠のうち2人以上を投手に充てている。エースを故障で欠く横浜市・三菱日立パワーシステムズは3枠すべてを投手に使った。

 負ければ終わりのトーナメント戦。調子が優れないと判断したら早めにつないで失点を抑え、得点を待つのが…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです