メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒獅子の目

第89回都市対抗野球 補強選手、勝利のカギ

 都市対抗野球の醍醐味(だいごみ)の一つが補強選手制度。今年は計82人が選ばれた。

 昨年優勝のNTT東日本(東京都)を除く31チーム中25チームが投手を補強した。人数にして計38人。もちろん、守備位置別では最も多い。12チームは3人の補強枠のうち2人以上を投手に充てている。エースを故障で欠く横浜市・三菱日立パワーシステムズは3枠すべてを投手に使った。

 負ければ終わりのトーナメント戦。調子が優れないと判断したら早めにつないで失点を抑え、得点を待つのが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです