メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

総合力の高さで初戦突破 王子

 ○王子(春日井市)9-7スバル(太田市)●(1回戦・14日)

 4時間2分の熱戦に決着をつけたのは、王子の矢幡だった。試合は延長十二回から無死一、二塁で攻撃を始めるタイブレークに突入。同点で迎えた十三回、2点を奪いさらに1死二、三塁の場面で大きな仕事をした。

 ヤマハから補強された矢幡はそこまで5打数無安打3三振。「補強で選んでもらって、このままでは終われない」と思っていた。稲場監督は、そんな矢幡を呼び寄せ、ささやいた。「三振でもいいから思い切っていけ」。雑念を振り払…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです