メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

2次予選東北大会 開幕 県勢は敗者復活戦へ 福島 /岩手

 社会人野球の第43回全日本クラブ野球選手権2次予選東北大会(JABA東北地区連盟、毎日新聞社主催)が3日、福島市の県営あづま球場と信夫ケ丘球場で開幕し、1、2回戦計6試合があった。

 県勢はオール江刺が2回戦に進んだものの、弘前アレッズ(青森)に接戦の末、敗れた。水沢駒形野球倶楽部は初戦の2回戦で東北マークス(宮城)に八回コールドで負けた。県勢両チームは4日の敗者復活1回戦で対戦する。

 4日は県営あづま球場で準決勝2試合と決勝、信夫ケ丘球場で敗者復活1回戦2試合がある。【宮崎稔樹】

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです