メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

悲願達成の切り札に 西部ガスの新人・田中投手「一日一日が勝負」

 社会人野球の西部ガスは7月の都市対抗で初戦突破を果たせず、悲願の全国初勝利は秋の日本選手権(京セラドーム大阪)に持ち越された。4大会ぶりの出場を目指し、鍵を握りそうなのが久留米大出身の田中和正投手(22)だ。「左と言ったら田中と言われるようアピールしていきたい」と燃えている。

 「一日一日が勝負。練習から公式戦のような気持ちでいる」。言動からは、悲壮感に似た覚悟が伝わってくる。入社して約4カ月。日々感じているのは「焦り」だと言う。

 佐賀県唐津市出身。唐津商高から進んだ久留米大では、1年からフル回転。九州六大学野球で3年秋に最優秀…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 徳島・三好市長 赤旗コラム盗用 市報に掲載
  5. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです