メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

悲願達成の切り札に 西部ガスの新人・田中投手「一日一日が勝負」

 社会人野球の西部ガスは7月の都市対抗で初戦突破を果たせず、悲願の全国初勝利は秋の日本選手権(京セラドーム大阪)に持ち越された。4大会ぶりの出場を目指し、鍵を握りそうなのが久留米大出身の田中和正投手(22)だ。「左と言ったら田中と言われるようアピールしていきたい」と燃えている。

 「一日一日が勝負。練習から公式戦のような気持ちでいる」。言動からは、悲壮感に似た覚悟が伝わってくる。入社して約4カ月。日々感じているのは「焦り」だと言う。

 佐賀県唐津市出身。唐津商高から進んだ久留米大では、1年からフル回転。九州六大学野球で3年秋に最優秀…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 米国 大統領令を準備 独禁法違反で米、グーグルなど調査
  5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです