メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

2次予選東北大会 富士通が連覇 東北マークスも全国へ /福島

 社会人野球の第43回全日本クラブ野球選手権2次予選東北大会(JABA東北地区連盟・毎日新聞社主催)は4日、福島市の県営あづま球場と信夫ケ丘球場で準決勝2試合と決勝、敗者復活戦2試合の計5試合があった。決勝は富士通アイソテックベースボールクラブ(福島)が東北マークス(宮城)に10-0でコールド勝ちし、連覇を果たした。両チームは9月10日にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開幕する全国大会に出場する。

 東北大会は5日、敗者復活戦に回ったチームによる第3・4代表決定戦を県営あづま球場で実施する。県勢で…

この記事は有料記事です。

残り1081文字(全文1333文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです