メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

県南部地域交流戦 野球で復興を 8チーム参加、ホンダ熊本が小学生指導 臼杵、佐伯、津久見 /大分

 昨年9月の台風18号で被災した県南3市で「第1回県南部地域野球交流戦」が13日、佐伯、臼杵市民の2球場で開幕した。少年野球の普及で地域活性化を目指している一般社団法人「ベースボールパーク」(神戸市)などの主催。地元の新日鉄住金大分、日本文理大のほかに、JR九州など社会人野球の強豪を含む8チームが参加している。16日まで。

 ベースボールパークの代表理事、高司健司さん(45)は佐伯市出身。野球を通じて、古里の復興に役立てれ…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです