メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

県秋季大会 新日鉄住金広畑、準決勝へ コールド勝ち /兵庫

社会人野球選手として初めての公式戦で5回を零封したジェイエフエフシステムズ硬式野球部の鎌田投手=兵庫県姫路市飯田のウインク球場で、田畑知之撮影

 第50回姫路市長杯と第60回スポーツニッポン杯を兼ねた2018年度県社会人野球秋季大会(県野球連盟、姫路市、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)は大会第2日の19日、姫路市のウインク球場で2回戦2試合があり、ジェイエフエフシステムズ(JFFS)硬式野球部と新日鉄住金広畑が準決勝に進んだ。

 社会人野球公式戦に初参加のJFFS硬式野球部は三回に集中打を集め、快勝。神戸レールスターズは4安打に終わった。新日鉄住金広畑も小刻みに加点。県警桃太郎は終盤に粘りを見せた。

 決勝は21日午前10時の予定。【田畑知之】

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文795文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです