メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 東北最終予選 きらやか銀、代表決定戦へ 延長十八回制す きょうJR東東北戦 /山形

 第44回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)東北最終予選は26日、仙台市民球場で準決勝2試合を行い、県勢のきらやか銀行は2年連続で代表決定戦進出を決めた。7月の都市対抗に出場したトヨタ自動車東日本(岩手)を延長十八回の末、5-4で破った。もう1試合はJR東日本東北(宮城)が5-4で七十七銀行(宮城)を降した。代表決定戦は昨年と同じ顔合わせ。27日午前10時から石巻市民球場であり、きらやか銀行は初の本大会出場を目指す。【滝沢一誠】

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1042文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  3. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. 愛知・尾張旭 市長、不倫疑惑否定も写真「うかつだった」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです