メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 東北代表決定戦 きらやか銀、雪辱ならず 県勢初の本大会出場逃す /山形

 第44回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)東北最終予選は27日、宮城県の石巻市民球場で代表決定戦があり、県勢のきらやか銀行はJR東日本東北(宮城)に1-5で敗れ、県勢初の本大会出場はならなかった。

 2年連続で同じ組み合わせとなった代表決定戦を制したJR東日本東北は、3年連続19回目の本大会出場。本大会は11月、京セラドーム大阪(大阪市)で行われる。

 個人賞は、最高殊勲選手賞=加藤弦投手(JR東日本東北)▽敢闘賞=市毛孝宗投手(きらやか銀行)▽首位…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1220文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. AV問題 フリー女優連盟が発足 出そろった業界団体
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです