メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 近畿予選 三菱重工神戸・高砂、本戦へ ニチダイに逆転 2大会連続23回目 /兵庫

【三菱重工神戸・高砂-ニチダイ】2失点完投勝利を挙げた三菱重工神戸・高砂の守安玲緒投手=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、望月靖祥撮影

 第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は第2日の3日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)と皇子山球場(大津市)で代表決定戦3試合と1回戦1試合があった。

 日本生命(大阪)は島津製作所(京都)を攻守に圧倒して零封勝ちし7大会連続35回目、三菱重工神戸・高砂(兵庫)はニチダイ(京都)を逆転で降して2大会連続23回目の本大会出場を決めた。NTT西日本(大阪)は新日鉄住金広畑(兵庫)との接戦を制し7大会連続20回目の出場。カナフレックス(滋賀)に勝ったミキハウスク(京都)は代表決定戦に進んだ。

 4日にわかさスタジアムで予定されていた2試合は、台風21号接近のため5日に順延された。【矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1183文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 豊洲市場 11カ所亀裂、地盤沈下が原因 都「想定内」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです