メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 近畿地区最終予選 甲賀医専は敗退 /滋賀

予選敗退が決まり試合後にあいさつする藤本監督(右手前)ら甲賀健康医療専門学校のメンバー=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は第3日の5日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で代表決定戦1試合と敗者復活1回戦1試合があった。

 代表決定戦は、日本新薬(京都)が九回に決勝点を挙げてミキハウスベースボールクラブ(京都)との投手戦を制し、11大会連続21回目の本大会出場を決めた。敗者復活1…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです