メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本野球連盟

パナの吉川投手の規定違反をNPBに説明

 社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)の野端啓夫専務理事らが6日、東京都内の日本野球機構(NPB)の事務局を訪れ、パナソニックの吉川峻平投手(23)=5日付で退職=がJABAの登録規定に違反し、米大リーグ、ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ問題に関して、NPB側に事情を説明した。

     JABAの規定では、加盟チーム所属の選手は前年のプロ野球・新人選択(ドラフト)会議から翌年夏の都市対抗大会終了までプロ球団との交渉はできず、契約する場合は締結前に退部し、登録抹消届を提出しなければならない。しかし、吉川は今年1月以降、複数回にわたってダイヤモンドバックスのスカウトと接触し、8月11日にマイナー契約を結んだ。

     JABAの崎坂徳明・特別専門職参与は「経過報告と今後の対策を(NPB側と)協議した」と話した。JABAは4日付で吉川を最も重い登録資格剥奪処分とし、今後の再登録は認めないことを決めた。【中村有花】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
    5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです