メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA県野球協会長杯 開幕 企業の部、七十七銀が全勝優勝 /宮城

 社会人野球の第25回JABA県野球協会長杯争奪大会(JABA県野球協会、毎日新聞仙台支局主催)が7日、富谷市の七十七銀行球場で開幕した。企業の部に所属する3チームがリーグ戦3試合を行い、七十七銀行が2戦全勝で優勝を果たした。

 8、9、15日(雨天順延)には同球場でクラブの部の大会があり、その優勝チームと企業3チームは10月に石巻市で開かれる第24回JABA東北地区連盟会長旗争奪大会に出場する。(この記事は滝沢一誠とインターンシップ生の横尾和希、佐々木駿平が担当しました)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです