メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 東海地区予選 4県11チームが3枠目指し熱戦 きょう岡崎で開幕 /愛知

 第44回社会人野球日本選手権大会東海地区予選(日本野球連盟東海地区連盟、毎日新聞社主催)が8日、愛知県の岡崎市民球場で開幕する。愛知、岐阜、三重、静岡の4県から11チームが出場し、本大会出場権の3枠を目指し、8日間にわたって熱戦を繰り広げる。

 日程が順調に進めば、12日に代表2チーム、15日に代表…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです