メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 北信越地区大会 県勢2チーム敗退 本大会への出場を逃す /新潟

 第44回社会人野球日本選手権最終予選北信越地区大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は第2日の8日、長野市の長野オリンピックスタジアムで準決勝2試合があった。県勢のJR新潟(新潟市)とバイタルネット(同)はいずれも敗れ、本大会への出場を逃した。

 JR新潟は今夏の都市対抗野球にも出場した信越クラブ(長野市)に打撃戦の末7-9で惜敗。バイタルネットは伏木海陸運送(富山県高岡市)に3-4で逆転負けを喫し、県勢チームは姿を消した。

 代表決定戦は9日午前10時から長野オリンピックスタジアムで行われ、勝者が11月に京セラドーム大阪(…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文715文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです