メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 近畿地区最終予選 カナフレックス、サヨナラで代表の座 タイブレーク制す /滋賀

【ミキハウスク-カナフレックス】十四回裏カナフレックス1死満塁、武田のスクイズで三塁から前出が生還しサヨナラ勝ち=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は最終日の8日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で代表決定戦2試合があった。

 カナフレックスは延長、タイブレークにもつれ込む息詰まる投手戦の末、ミキハウスベースボールクラブ(京都)にサヨナラ勝ちし3大会ぶり2回目、新日鉄住金広畑(兵庫)は島津製作所(京都)を降し4大会連続16回目の出場を決めた。

 11月に京セラドーム大阪(大阪市)で開幕する本大会に近畿地区からは、大阪ガス(大阪)、パナソニック…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです