メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 近畿地区最終予選 カナフレックス、サヨナラで代表の座 タイブレーク制す /滋賀

【ミキハウスク-カナフレックス】十四回裏カナフレックス1死満塁、武田のスクイズで三塁から前出が生還しサヨナラ勝ち=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は最終日の8日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で代表決定戦2試合があった。

 カナフレックスは延長、タイブレークにもつれ込む息詰まる投手戦の末、ミキハウスベースボールクラブ(京都)にサヨナラ勝ちし3大会ぶり2回目、新日鉄住金広畑(兵庫)は島津製作所(京都)を降し4大会連続16回目の出場を決めた。

 11月に京セラドーム大阪(大阪市)で開幕する本大会に近畿地区からは、大阪ガス(大阪)、パナソニック…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです