メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 近畿予選 新日鉄住金広畑、本戦へ 4大会連続16回目 島津製作所降す /兵庫

 第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は最終日の8日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で代表決定戦2試合があった。

 カナフレックス(滋賀)は延長、タイブレークにもつれ込む息詰まる投手戦の末、ミキハウスベースボールクラブ(京都)にサヨナラ勝ちし3大会ぶり2回目、新日鉄住金広畑(兵庫)は島津製作所(京都)を降し4大会連続16回目の出場を決めた。

 11月に京セラドーム大阪(大阪市)で開幕する本大会に近畿地区からは、大阪ガス(大阪)、パナソニック…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです