メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 北信越地区大会 伏木海陸が惜敗、本大会逃す 敢闘賞に大野凌外野手 /富山

【信越クラブ-伏木海陸運送】三回裏伏木海陸1死二塁、大野が中越えに2点本塁打を放つ=長野市の長野オリンピックスタジアムで、青山郁子撮影

 第44回社会人野球日本選手権最終予選北信越地区大会(日本野球北信越地区連盟、毎日新聞社主催)は9日、長野市の長野オリンピックスタジアムで代表決定戦を行った。伏木海陸運送(高岡市)は延長戦の末、7-9で信越クラブ(長野市)に敗れて7大会ぶりの本大会出場を逃した。

 試合後、表彰式があった。個人賞は、この試合で決勝の満塁本塁打を放った宇野竜之介捕手(信越ク)に最優秀選手賞▽敢闘賞に大野凌外野手(伏木海陸)▽打撃賞に小林義…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです