メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 北信越大会 信越ク本大会へ 3大会ぶり 逆転で延長制す /長野

 第44回社会人野球日本選手権最終予選北信越地区大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は最終日の9日、長野市の長野オリンピックスタジアムで代表決定戦が行われた。信越クラブ(長野市)が伏木海陸運送(富山県高岡市)に9-7で逆転勝ちし、3大会ぶりの日本選手権出場を決めた。【原奈摘】

 信越クラブは今夏の都市対抗との連続出場で、両大会に出場するのは3年ぶり。最高殊勲選手に宇野竜之介捕手(信越クラブ)▽敢闘賞に大野凌外野手(伏木海陸運送)▽打撃賞に小林義弘内野手(信越クラブ)▽最優秀監督賞に辻利行監督(信越クラブ)がそれぞれ選ばれた。

 本大会は11月に京セラドーム大阪(大阪市)で行われる。組み合わせ抽選会は10月5日午後2時から、大…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文999文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです