メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 東海地区予選 ホンダ鈴鹿、好発進 一昨年覇者撃破、きょう東邦ガス戦 永和商事は初戦 /三重

 第44回社会人野球日本選手権大会東海地区予選(日本野球連盟東海地区連盟・毎日新聞社主催)は9日、愛知県の岡崎市民球場で開幕した。開幕試合で県勢のホンダ鈴鹿が、一昨年の本大会覇者のヤマハ(静岡)に10-3で八回コールド勝ちした。打線が13安打と奮起した。10日は雨天順延となり、11日の2回戦第1試合(午前9時開始予定)で、ホンダ鈴鹿は東邦ガス(愛知)と対戦する。第2試合(午前11時半開始予定)では、県勢もう1チームの永和商事ウイングがジェイプロジェクト(愛知)と戦う。【佐野裕】

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文729文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです