メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 九州地区 代表決定戦 沖縄電力、まず名乗り

 社会人野球の第44回日本選手権九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)は10日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で代表決定戦があり、沖縄電力(沖縄)がJR九州(福岡)に7-2で快勝し、2大会連続5回目の出場を決めた。一回に8連打で6点を奪い、先発・伊波伸が2失点完投した。敗者復活1回戦では宮崎梅田学園(宮崎)が五回に4連続長短打などで3点を加え、九州三菱自動車(福岡)を突き放した。11日は正午から代表決定戦があり、宮崎梅田学園とJR九州が最後の枠を争う。

 中国は準決勝2試合と敗者復活1回戦の3試合。シティライト岡山はツネイシブルーパイレーツに快勝し、J…

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1277文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです