メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 関東代表決定戦 新日鉄住金鹿島がコールドで快勝 日立も零封勝ち /茨城

 第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の関東代表決定戦は11日、群馬県太田市の太田市運動公園野球場で2回戦が行われ、県勢3チームが初戦を迎えた。新日鉄住金鹿島はJR水戸に7-0でコールド勝ち。また、日立製作所はJR東日本(東京)に2-0で零封勝ちした。両チームは13日に同球場で行われる代表決定戦(午後0時半開始予定)で対戦する。【川崎健】

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文700文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです