メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 九州 宮崎梅田学園、創部13年目で県勢初の快挙

 (11日)

 大きな山を越え、ついにつかみ取った。宮崎梅田学園が創部13年目にして、都市対抗を含めた2大大会で初めての代表決定戦に挑み、全国切符をつかんだ。全4打点をたたき出した9年目の主将・中武は「(全国の舞台は)入社時は手の届く場所ではなかった」と感慨深げだった。

 1点を勝ち越された直後の七回2死一塁。勝負をかけて長打を狙った中武はJR九州・井上の初球の内角直球をフルスイング。願いを込めた打球は左中間スタンドで弾む…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです