メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 宮崎梅田学園、初出場 事故で逝った少年思い 「交通安全」の幕掲げ

 悲願の大舞台をつかんだ陰には、16年前に交通事故で亡くなった野球少年への思いがあった。第44回社会人野球日本選手権九州地区予選の第2代表決定戦が11日、熊本市のリブワーク藤崎台球場であり、宮崎梅田学園(宮崎市)が創部13年目で初の本大会出場を決めた。同社の梅田條尾社長は「ようやく夢がかなった」と感慨を込めた。

 出場を決めた直後、選手らの手で宙に舞った梅田社長の手には、「FUMIYA」と書かれたユニホームが握…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです