メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 関東代表決定戦 明治安田、本大会へ 鷺宮もセガサミー降し 両監督の話 /東京

各自が役割果たす 鷺宮製作所・目良宏監督

 先発の野口が踏ん張り、クリーンアップが打ってと、それぞれが役割を果たしてくれた。野口は8月に捻挫して、ぶっつけ本番に近かったが、ぎりぎり間に合った。本大会はまず初戦突破。しぶとく少ないチャンスをものにして、一つでも多く勝ちたい。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 「消費税を上げられるのか」国民の玉木代表 首相は増税方針、重ねて示す
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです