メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 関東代表決定戦 明治安田、本大会へ 鷺宮もセガサミー降し 両監督の話 /東京

各自が役割果たす 鷺宮製作所・目良宏監督

 先発の野口が踏ん張り、クリーンアップが打ってと、それぞれが役割を果たしてくれた。野口は8月に捻挫して、ぶっつけ本番に近かったが、ぎりぎり間に合った。本大会はまず初戦突破。しぶとく少ないチャンスをものにして、一つでも多く勝ちたい。

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文269文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです