メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権予選 関東 ベテランの東芝・藤原、千金サヨナラ弾

 (12日)

 最後は途中出場の藤原が一振りで決めた。昨年に続き、JFE東日本にサヨナラアーチを浴びせて代表権を手にした東芝。平馬監督は「まさか藤原が打つとは」と喜んだ。

 七回に代走で出場し、同点の九回1死二塁で迎えた、この日の初打席。1、2球目と続けて直球を見送り、「次はスライダーと思った」と藤原。3球目、狙い通りのスライダーをたたくと、打球は右翼席に飛び込む決勝2ランとなった。

 今夏の都市対抗で左投手に苦しんだ反省から、秋に向けて打撃マシンで左投手のスライダーを打ち込むなど、…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文717文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです