メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海アスリート群像

立野和明投手=社会人野球・東海理化 /愛知

東海理化の立野和明投手=藤田健志撮影

日本選手権出場への原動力に 勝利にこだわるエース 立野和明投手(20)

 第44回社会人野球日本選手権大会東海地区予選で2試合に先発した。チームの2連勝に貢献し、11月に開催される本大会出場の原動力になった。

 意地を見せたのが被安打7、失点1に抑えて完投勝ちした王子との代表決定戦だ。二回に先取点を許したものの、中盤以降は力みが消えた。奥山博之監督(44)の「球数を投げてからの方が調子が上がってくる」との言葉通り、直球や変化球を低めに集め打たせて取り、五回以降は二塁を踏ませない投球を披露した。

 途中で両脚がつるアクシデントがあってもマウンドは譲らない。九回1死一塁の場面では、投ゴロ併殺に仕留…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです