メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

宮崎梅田学園、強豪相手に下克上 日本選手権

第2代表決定戦を制し喜ぶ宮崎梅田学園の選手たち=熊本市中央区のリブワーク藤崎台球場で2018年9月11日午後2時45分、清水晃平撮影

 大阪市の京セラドーム大阪で開催されている第44回社会人野球日本選手権大会に初出場する九州地区代表の宮崎梅田学園(宮崎市)が4日、中国地区代表のJFE西日本と対戦する。従業員約200人の地方の自動車学校は、名だたる企業が名を連ねる社会人野球界での知名度は低いが、九州地区予選では強豪相手に下克上を果たした。選手も山あり谷ありの球歴を歩みながら野球を諦めきれず、学園の門をたたいてはい上がってきた面々だ。

 9月5~11日に熊本市中央区のリブワーク藤崎台球場などであった日本選手権大会の九州地区予選。宮崎梅…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1141文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです