メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 信越ク、意地見せた 白熱の投手戦、強豪・西濃に1-2(その1) /長野

 京セラドーム大阪で開かれている第44回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)で、3大会ぶり15回目の出場の信越クラブ(長野市)は2日、1回戦で西濃運輸(岐阜県大垣市)と対戦し、1-2で敗れた。一回に2失点した先発・和田靖志投手(25)が以降は落ち着きを取り戻して得点を許さず、打線も八回に2長短打で1点を返し、強豪相手にクラブチームの意地を見せつけた。【島袋太輔】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです