メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 信越ク、意地見せた 白熱の投手戦、強豪・西濃に1-2 監督・主将の話 /長野

和田がよく粘った 信越ク・辻利行監督

 和田はよく粘ってくれた。速球対策をしていたが、相手投手の堀田はキレのある直球、低めの球の伸びが予想以上にすごかった。選手も経験したことがないような投手で、てこずったと思う。

経験来年に生かす 信越ク・宇野竜之介主将

 出だしで失敗してしまった。逆転できる範囲だったが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです